カテゴリー別アーカイブ: サービス

Kindleの音声読み上げ機能 is 最高という説。

今年に入って、Kindle Paperwhiteを購入し、それはそれで最高なんですが。

Kindleのめちゃくちゃいい機能を発見しました。(今更かもですが)

それが「音声読み上げ」です。

※ただ、これはiPhoneのKindleアプリのみで利用可能の機能になります。

■概要

  • その名の通り画面上の音声を読み上げてくれます
  • kindleに備わっていると言うよりも、iOSに備わっている機能です

■方法

  • iPhoneの「設定」→「一般」を選択
  • 「一般」にある「アクセシビリティ」を選択
  • 「アクセシビリティ」の中にある「スピーチ」を選択
  • 「スピーチ」の中の「画面読み上げ」をオンに
  • Kindleアプリを起動し、本文を表示
  • 本文表示画面で画面の外側から内側に向かって2本指でスワイプ
  • 操作パネルが表示され、音声読み上げが開始される

■良いとこ

  • ランニングしながら聴けるのめっちゃ良いなと思いました
  • 満員電車などでも有用ですよね
  • 目で追わずとも耳から聞くと割と情報が頭に入ってくる感あります

ぜひお試しを。

Pocket

「COLOR INSIDE YOURSELF」という診断サービスが凝ってて面白い。

と、思いました。サービスURLは下記をば。

>> COLOR INSIDE YOURSELF(CIY)|トーテム診断・ドット絵診断

最近でたサービスかと思いきや、昨年くらいからもうあったんですね!(全く知らなかった)

トーテム自体がすごく可愛いし、何より診断のUXがよくてサクサク進むから、離脱率めちゃ低そう…。

よくある診断系だと、データ取得してビジネス活用とか、この先に進むには会員登録とかがあり得る話ですが、そういう導線もないので不思議。

趣味ベースで作られたサービスなのかな?

実際の診断結果も結構当たってるな…。と思える節が大きくてすごい。

これでチームビルディングしたら絶対楽しいでしょうね。

ちなみに自分は「森の革命家」でした。結構当てはまってて笑う。

>> 診断結果 | りょうさんのトーテム「森の革命家」 – COLOR INSIDE YOURSELF

Pocket

「biskett」っていいサービス過ぎませんか…?

と、思いました。ここ2週間ほど。

biskett

>> biskett :: 日程をサクッと調整

biskettはあなたのGoogleカレンダーと連携し、仕事の打ち合わせやランチ、ディナーの日程を「サクッ」と調整できるサービスです。まずは14日間無料でお試し。

使い方は超シンプル。

  • 使っているGoogleカレンダーと連携
  • biskett上でmtgの通常時間(デフォルトは1h)、mtg前後に空ける時間を設定
  • リンクをコピペして相手に送信


  • これだけで、打ち合わせしたい相手が勝手に空き時間を指定してくれて、その情報がこれまた勝手にGoogleカレンダーに登録されるというもの。

    例えば、ランチ用(1.5hが良い)、打ち合わせ用、来訪用(前後に時間開けなくて良い)など、それぞれ違うリンクとして吐き出し可能。

    そして、その都度の無駄な工数は発生しないし、1回限り有効なリンクも作成可能。



    ここ2週間くらい使ってますが、実際めっちゃよいです。

    特に自分は転職等踏まえて動いている身であるので、同時多発的な日程調整が発生しがちでして。

    その都度めっちゃ助けられてます…。”コミュニケーションコスト×n”がだいぶ削減されましたね。

    多忙なビジネスパーソン、特にPR、HR分野など、ステークホルダーが多めなポジションにいる方は確実に使うべきかと。



    一つだけ難しいな、と思うこととしては、お偉いさん相手の場合ですね。

    リンクをただコピペして、相手にログインしてもらって、選んでもらうっていうのが、もしかすると定性的に不躾に映り、憚れる場合があるかもです。

    (とはいえ、相手にとっても同じくコスト減なので、本質的には確実に使うべきですけど)



    slack連携および会議室の同時予約なども可能とのこと。(いやぁ、いけてますね)



    今は使い始めの14日間が無料。それ以降はプランごとに分かれますが、一人で使用するなら月750円。

    組織的に導入するとその分高くなるものの、これは入れるべきでしょう。



    以上、こういう何気ないし些細だけれど、使う人によってはめっちゃ助かるサービスって好きだなぁ…と思った話でした。

    Pocket