月別アーカイブ: 2018年12月

2018年の振り返り。

今年もなかなか怒涛だったので、簡単に振り返りたいなと思います。


・独立型イヤホンはやっぱりすごい

奮発して買ったんですが、BOSEのやつ最高でした。詳細は下記にて。

>> 完全独立型ワイヤレスイヤホンは、もっと早く買えばよかったなと思う。 – つわものどもがゆめのあと


・ずっと行きたかった広島に行きました

もう思う存分楽しみました。最高。(写真だけで伝わるかな…)




・UBEREats使いすぎた

週1マック生活してました…。2019年は改めよう..。


・トリクルさん本当にありがとうございました..

個人的にスマッシュヒットしたサービスといえば「トリクル」でした。

まじ快適。サービス運営めっちゃ大変だと思いますが、本当にお疲れ様です。


・ノリと雰囲気で愛媛に行きました

なんとなーく、ふらーっと行きましたが、最高でした。愛媛。

温泉も料理もみかんも。

空港では本当に蛇口からみかんジュース出ます(下記)。

でも、一番衝撃だったのは松山城のリフト。ほんと危険すぎて頭おかしい。




・いやー、UNDEFEATED × NIKE AIR MAX 97 OG “BLACK”買ってしまった…

憧れのシューズを、誕生日記念に自分に買ってしまった…。まさかのプレ値。

View this post on Instagram

#airmax97undefeated #airmax97offwhite #hbd

ryoさん(@rhrgc_)がシェアした投稿 –

大切に履きます。


・転職しました

ちょっとエイヤで決断してしまったのが本当に反省ですね。

BASEは大好きな職場だったので、いつかまた恩返しできるようにします。


・W杯めっちゃ楽しかったな…

転職して間もないタイミングにあったので、W杯を通して同僚と親密になれたりしたのがめちゃくちゃ嬉しかったですね。

にしても、西野ジャパン…。本当に惜しかった。夢をありがとうございます。


・なんとなく沖縄に行きました

11月末に行ったんですけど、26°もあるという状況…。

汗っかきには苦しかったですが、寒さと活動量の低下が比例する方々は、期間的に移住するなどありそうですね。




・唐突にフリーランスになりました

いつかはやるとずっと決めていたので、結果オーライでしたが。

結論、スーパー楽チンだなーと思う反面、今じゃなくても良いなという判断ですね。

もう少し力をつけたいと思うかつ、メンタル的にあまり自分に合わないなーとも。

なので、もう一度就職します(おそらく来年1月中に)。

下記に諸々をまとめましたが、反応くれた方が多くて嬉しかったです。ありがとうございます。
>> 1ヶ月フリーランスをしてみて思ったこと。 – つわものどもがゆめのあと

元いたスタートアップの社長からはTwitterをブロックされてしまっているけど、いつかは笑い話にできるようにしたいな…なんて)


・「水曜どうでしょう」にハマりました

もう、めっちゃ面白いこの番組。自分が小学生時代にこんなにはっちゃけてたおじさまたちがいたとは…。

もはや、やってることが今のyoutuberと一緒ですし。

>> 「水曜どうでしょう」ならびに「大泉洋」のファンになりました(今更)。 – つわものどもがゆめのあと


・新しいコミュニティに出会いました

ご縁もあり、フリーランスとして3社ほど支援することになりましたが、素敵な出会いに感謝の1年でした。

本当にありがとうございます。来年は自分もコミュニティを作る立場に立ちたいな..。


そんなこんなで。

今年も皆さま、本当にお世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

Pocket

2018年にやりたかったことの振り返り。

毎年こんなリストを作ってまして。(下記です)

>> 2018年やりたいことリスト

とはいえ100以上羅列してますし、全て達成することはありえないと思って作ってるんですが。

リスト化すること自体は楽しいし、3割くらい達成したら結構満足感高いといいますか。

よって、何が言いたいかというと、結構おすすめです。(是非に)



まだ5日間ほどありますが、今年の結果は下記。

全体:205 達成:73 未達成:127 辞退:5
達成率:35.44%



まぁ30パーセントできたのでまずまずですね。

印象深かったものに関しては、今年の総括的なエントリでまた書こうと思います。



来年もリスト化するけど、半分くらいは達成する前提で考えてみよかな…。

Pocket

「水曜どうでしょう」ならびに「大泉洋」のファンになりました(今更)。

もうなんという今更って感じなんですが、最高ですねこの番組….。(もっと早く気付けばよかった)

初放送は1996年のことだったらしく。自分はまだ5歳か。

自分は、youtube関連動画に上がってきた下記の動画がきっかけで知りました。

ひとまず、大泉洋のトークスキルが高すぎる…。し、タレントの睡眠奪うディレクターってのがまた斬新。

気付けばほぼ全ての回を見切ってしまったんですが、面白さがなかなかに衝撃的だったので、「あれ?どうして面白かったのかな?」というポイントを、今のうちに書いておきます。

ちなみにWikiは下記に。
>> 水曜どうでしょう – Wikipedia

■そもそも「水曜どうでしょう」という名前が良いから

どうやら水曜ロードショーから来てるらしいですね。

このタイトルからも伝わってくるゆるいスタンスが非常に好きです。

■癖のあるディレクターが出演陣と同じくらい喋るから

ディレクター参加型ってのは新鮮過ぎますよね。

しかも、大笑いするし怒鳴り散らすという。

■そして藤村Dがうるさいから

もう、本当にうるさい。(褒め言葉)


■onちゃん(安田さん)がいるから

今となっては有名な俳優安田顕の若かりし姿が垣間見れます。

いやほんと酒浸りのonちゃん、めちゃくちゃ良い。

(「対決列島」も最高です)

■テロップのシュールさがイカしてるから

しかも、画面の真ん中に出るんですよ、テロップ。今じゃなかなか見られない形式。

■大泉洋中心に正論がこれでもかと負けるから

裏を返すと大泉洋の安定感がすごいんですが。おそらくメタ認知が強いですよね。

常に俯瞰して真っ当でいようとするからこそ、ディレクター陣の適当さに突っ込みまくる。

(しかし、負けるのが面白い)

■撮影許可なしでなんでも放送してしまうから

大抵の場所で許可は取ってないみたいですね。

そのリアルさがまた良いんですが。

■とにかく大泉洋がとてつもなく面白いから

冒頭でも述べましたが、この人のトークスキルは本当にすごい。

大物芸能人にも製作陣にも怖いもの無しに噛み付く姿勢が良いし、その一つ一つが常に面白い…。

当初、「水曜どうでしょう」には学生アルバイトとして参加してたってのもびっくりなんですが、人気が出たから教師になる道を断ってタレントになったらしいですね。

(今となっては大河にも映画にも出ずっぱりの有名人)(タレントになってくれてありがとうございます本当に)

■ミスターがなぜか抜けてるから

事務所の社長とは思えない活躍ぶりですよね。鈴井貴之さん。

>> 鈴井貴之 – Wikipedia

■前枠後枠がシュールだから

「水曜どうでしょう」は基本的にロケ映像を毎週流す形式の番組なんですが、そのロケ映像の前と後に出演陣の細かなトークを挟むんですよね。これがまたとてつもなくシュール。

■色々必要なことの優先度を下げているから

ひとまず寝なさすぎですね彼ら。

■大泉洋が何でもかんでもにツッコミを入れるから

どんなに小さいことでもしっかりつっこむんですよね。絶対に面白おかしく茶化す。

その大泉洋の茶化しに着いていって、彼を面白く調理できる藤村ディレクターも天才なんですが。

■とにかく果敢に挑むから

サイコロの旅とか、諸国の縦断系とか、もうわけのわからない企画にも、文句をいいながらひとまず挑戦するんですよね。

壊れる時すらしっかりと面白いのはもはやずるい…。

■やっぱりみんないい人だから

みんなめっちゃ優しくて、とにかく番組が面白くなればいい、そのためになら自己犠牲を厭わない姿勢が見ていてジーンとくるんですよね。

ベトナム縦断のラストシーンは、思わず泣きました…。



って色々書いたんですが、結局理由なんてわからないもので。

なんとも言えないカオスさが良いんでしょうね。


ぜひ気になった方は、一度BGMがてら観てみてください。

いつの間にかハマっているはずなので。

>> 水曜どうでしょう動画まとめ – 水曜どうでしょうの無料動画まとめサイト


超番外編ですが、大泉洋だと下記の3つも好きです。


Pocket