カテゴリー別アーカイブ: 徒然

今年やりたかったことを2割ほど達成した。

ので、記録的に書きます。(いつもながらスーパー私事です)

毎年「やりたいことリスト」というものを作ってまして、100%達成はそもそも無理なものばかりが並んでるんですが、リストを消化することを念頭に動いていけば自然とその年自体が豊かになるよねーーといったテンションでやっておりましてですね。(なんだこのやる気のない長い一文は)

ちなみに今年のやつは下記。
>> 2018年やりたいことリスト

3月も終盤に差し掛かり、ようやく達成率20%となりました。(遅い)日数進捗は29.89%なので、10%近くのビハインド。まぁとはいえ、全てを達成しようとすれば明らかに破産するんですけどね。笑

下記、良かったなと思うことをピックアップ。(参考には….ならないかも…です)(すみません)

Bリーグ!

元バスケ部部長(意外と言われること多し)の身としては、ずっと観たいなーと思っていたので、めちゃ嬉しかったですね。ありがとうスポンサーとして入ってくれた勤務先の子会社さまさま(長い)。

Bリーグほんとすごいですね。今や日本で当たり前になったJリーグにもこんな時期があったんだなと思うと、ファンだったりコミュニティ形成の最中にいる感じがとても勉強になりました。

(ここらへんのマーケティングであったりブランディングに携わりたいな….絶対面白い)

withingsの体組成計

思ったよりサクサク動いて快適すね。

詳しくはこちらの記事で。

2018年1月のベストバイ。

ちなみにまだ60キロ台に持っていけてないので、4月中にはなんとか…..。

50v以上のテレビを買う

50vなのに10万円を切る(しかもAQUOS)という素晴らしさに出会ってしまったので、即買いしました。(なので絶賛節約中)

やっぱ画面でかいといいですね….。Amazonプライムが素晴らしく見やすい…。

(節約しなきゃ)

映画:ちはやふる 結び 見るよーーー

ちょっと最高すぎましたね。こんなに瑞々しい青春映画、生涯もう出会えないんじゃないかと思うとちょっと悲しくなるくらいによかったです。

映画「ちはやふる」が波及する、無限未来へと結びゆく情熱。

完全独立型のイヤホンつかいたい

思い切って買ってみましたが、最高ですね。もう戻れない感があります。

完全独立型ワイヤレスイヤホンは、もっと早く買えばよかったなと思う。

ちょっと最近モノを買いすぎなのが反省ですね…。

(絶賛副業探し中なので、もし振ってくれる方がいれば助かります)(唐突に宣伝)

Pocket

完全独立型ワイヤレスイヤホンは、もっと早く買えばよかったなと思う。

もともと、愛しのオーディオテクニカさまのワイヤレスイヤホン(15,000円くらいだから結構いいやつ)を使ってたんですが、片耳から聞こえなくなるというこれまで誰しもが必ず一度は経験しているで賞にノミネートするんじゃないかなくらいの出来事にイライラしたので、会社のゴミ箱に即刻捨てました。

で、買ったのがこちら。

ついにBoseさんに手を出してしまいました…。ワイヤレススピーカーは以前から使ってたんですが、イヤホンで30,000円か….うむ…。って感じで悩んでたんですけどね。

ただ、一日の生活のうちで掛ける時間の割合が大きいものには優先的にお金をかけた方がよいよ。という誰か(誰?)の言葉に共感しているので、えいやっ!って感じで。(ちなみに仕事中に買いました(休憩時間です))

決め手はやっぱり音質ですね。試聴したときから音質が本当によくてよくて。オーディオテクニカさんも結構重低音をがんばってくれたんですが、それを上回ってきたのが本当にすごい。また、フル充電で5時間聴けるのも完全独立型界隈(どこ?)では長いそう。

あとはデザインですね。絶対に黒が良いと思っていたかつ、AirPodsのあの耳からうどんを出してる感じは絶対に嫌だったんですよね(はい、使ってる方めちゃ多いです。顔浮かびますすみません)。ただ、AirPodsのすごいところはあの専用ケースの無駄のなさなんですが。(下記参照)

ただ、今回買ったBoseくんは専用アプリでなくしたときに探せたりして何かと便利だなーって感じでした。あとAirPodsは左右のイヤホン同士を頭頂部経由で通信しているんですが、Boseの場合は後頭部経由なので接続が安定するとのことです。

ソニーの最新のやつはノイズキャンセリングがあるらしいですけど….。(コスパよさそうだし試聴すればよかった)

>> ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-1000X

いざ使ってみると、やっぱ便利です。ジムなり走るなりはもちろんですが、日常生活でも、電車の中でいくら混んでても余裕で操作できるし。

10,000円くらいのものもあるので、音楽大好き人間な方にはだいぶおすすめです。

ちなみに、どうしてヘッドホンじゃなくてイヤホン推しなの?という方がいらっしゃいましたが、端的に言えば、頭がデカイからですね。

逞しく生きましょう。頭デカめな皆さま方。(なんの話)

Pocket

乃木坂工事中がおもしろい。

というか、乃木坂かわいすぎませんかほんとに。

年末にテレビを壊して地上波が映らなくなった私ですが、新しくテレビを買うまでの期間youtubeを見まくっていた結果、割とハマってしまいました…。(いや、ほんとかわいい。)

このグループのすごいところといえば、その圧倒的顔面偏差値の高さ。逆に可愛くない人を探す難易度が高いという…。

(ちなみに、ここで超絶に脱線しますが)学力偏差値と顔面偏差値は比例定数の2乗に比例するそうです。ちょっと何言ってるかわからないですよね。すみません。

要は学力偏差値が低ければ顔面偏差値が上がり、学力偏差値が高くても顔面偏差値は上がる。しかしながら中間点は中途半端だよ、ということですね。

出典は、中学校の時にお世話になった塾の講師なんですが、だからお前らはいい高校に入れ!そして、かわいい彼女をつくれ!と、先生あるまじき発言を授業中にしまくっていて最高でした。(元気してるかな)

実際、自分も塾講師のバイトで同じ発言をしてみたら結構な笑いをとることができたので、塾講師諸君はおすすめですよ。(数学を教えている方々は特に。)

図であらわすと下記の感じです。(縦軸が顔面偏差値、横軸が学力偏差値)(なんと失礼な)

学力偏差値と顔面偏差値

式で表すと「y=ax2(a≠0、a:比例定数)」です。(これまた失礼な)

実際のところ、慶應SFC(母校)にはかわいい子が多かった…ので、的を得ているんじゃないかなと。乃木坂も結構頭のよい層、お嬢様層が多いということを友人が言っていたので、割と当てはまるんじゃないかなーと思ったり。(っていう脱線はこのくらいに)

ってことで、youtubeで動画の数々を観ていたんですが、彼女たちはかわいいだけではなくて、バラエティも面白いのがこれまたすごい。

自分的に「月曜から夜更かし」「キスマイBUSAIKU!?」「しゃべくり007」「アメトーーク!」「スクール革命」「マツコ会議」と、時間が許す限りというか、番組の時間に行動を合わせるほど観たい番組がいくつかあるんですが、その中に彼女たちが出ている「乃木坂工事中」がランクインしました。

司会のバナナマンがただ好きだってことも一つの要因なんですが、バナナマンとの掛け合いもばっちりかつ、一人ひとりのキャラが立っていて、それを活かした自虐ネタなどトークもうまいという…。(そしてかわいい)(しつこい)

また、初期の映像から観てみると成長ぶりが実感できて、なんだか親心的な目線で応援しちゃうんですよね。(誰)

日曜深夜0時という、社会人にとってはなかなかに観辛い時間帯ですが、気になる方はぜひに。

>> 乃木坂工事中 | テレビ愛知

Pocket