最近ハマってる曲をメモ。

って、何かと書きがちなやつですね。過去にも下記のように。

>> 最近ハマっている邦楽アーティストを3組ほど。- つわものどもがゆめのあと
>> 最近、ついノってしまうヘビロテ曲を3つ – つわものどもがゆめのあと

いやぁ、ライブに行きたい。できれば週1くらいで。

続きを読む

転職しました。

お久しぶりです。どうも。

いきなりかつ私事で恐縮ですが、この度、転職いたしました。

(これまた、なんとという唐突さ)(いや、唐突を防ぐこともできないんですけどね。笑)

とはいえ、新しい職場で働き始めるのは8月からなので、今は絶!賛!ニ!ー!ト!期!間!です。(読みづらい)

いやぁ幸せですね。すばらしくデカダンス。(一応、有給中なので社会上では前職に属していることになってます)

6月後半から何かとバタバタしてまして、なかなかブログを書けず、久々の更新になっちゃいました。できれば最低週1回くらいは書きたい。(まぁ意思の問題でしょうか。笑)

とはいえ様々書きたいことはあったかつ、下書きに保存していたりするので、そのうち公開します。気が向いたら。(向くか…な?)

例えば、母校(SFC)に久々に訪れてかなりおセンチになった話とか、同期が結婚して想像以上に胸打たれて泣いちゃった話とか…(まぁ、これまた私事なんですけどね)

続きを読む

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」に感じる、人生のままならなさと希望。

YEBISU GARDEN CINENAにて鑑賞。

この劇場、かなりいいですね。座り心地が格別によいし、上映している作品のセンスも素晴らしい。

ましてや、施設内がしゃれおつ。かなりデート向きだな…。(また行きたいので、誰か一緒に行きましょう)

ようやく観ました。

本年度アカデミー賞脚本賞、主演男優賞受賞の「マンチェスター・バイ・ザ・シー」。

かなり言語化しにくいというか、正直まとまってないですが、せっかくなので感想でも。(ネタバレしないよう頑張る)

(しかし、相当にネタバレして話したい作品なので、観た方はぜひお茶でもしましょう)

続きを読む

しないこと・やらないことを決めたいと思う。

しないことリストという本が流行っているらしい。

出世、幸せな家庭、憧れのマイホームなど、「〇〇したくないですか?●●のような生活憧れますよね!?!?!?」という世に蔓延るメディア・広告訴求により、欲求をかき乱される俗世間に対し、それって追い求めるからこそしんどくなるんじゃない?捨ててもよいでしょ?ラクに生きましょうよ!なんてことを書いている(はず)(読んでない)

個人的に大学生の時とかは、世の中を動かせるといった文脈でやんわりと広告に憧れを抱いていたのだけれど、あれは何だったんだろうな…と今では思ってしまう。表現手法の数々には関心があるかつ、良いものはどんどん広げていってほしいんですけどね。

広告はものを売るために存在しています。けれど、ものを売る以上のことができたりもします。ウイスキーの広告で、ウイスキーを飲まない小学生が誰かに優しくすることを学んだりすることがあるかもしれない。飛行機の広告で、誰かがもう少しがんばってみようかと思うことがあるかもしれない。そしてそういう心の経験をした人は、その広告をつくった企業のことをほぼ永遠に好きになる。そしてその商品以外でも、その企業のものを選択したりする。そういう視点をもって、広告という表現をつくることの大切さを忘れずにいたいものです。(髙橋卓馬)

広告は面白いという嘘を死ぬまでつき続けたい。この仕事を志す若者が一人でも増えるように。現実に直面し愕然とするだろう。だけどその現実の壁を乗り越え、もう一度綺麗事に軟着陸する、そんな一握りの若者の可能性にバトンを繋ぎたい。(箭内道彦)

続きを読む

夏の始まりとSHE IS SUMMER。

だんだんとジメジメとして、いよいよ夏ですね。(とはいえ、まだ梅雨も明けてないけど)(猫っ毛としてはしんどい季節)

個人的には結構嫌いです。夏。

めちゃくちゃ汗っかきなので、まず高温多湿が勘弁してほしい。

正直襟付きとかほんと着たくないし、Tシャツ短パンで生きていきたい。今すぐなんのルールにも囚われない生き方がした…(という話はまたいつか)

あとは虫も苦手なんですよね。

思えば小学生時代にセミにびびっていたし、男子たちが象徴的に憧れるあのカブトムシにも全然魅力を感じなかった。夕飯時にCM放映を行うフマキラーなどは許せな…(という話もまたいつかパート2)

続きを読む