ビールサーバーを家にレンタルしてみたら想像以上にUXがよかった…

ので、ご紹介します。今回導入したのは下記。

https://beerhouse.co.jp/html/page8.html

インスタ広告でふと見かけて、申し込んでみたのがキッカケ。お試しプランとして値段はもうちょい安かったはずだけど、いくらだったっけか、忘れてしまった….。

実際運ばれてみると、結構図体が大きくてR2-D2みたい。サーバー部分とビール部分は別々で、ビール部分を最初16h以上冷やす必要があるのがちょっとネックだった。(実際10hくらい冷やせばなんとかなった)

組み立て自体はめっちゃ楽。でもタコ足配線ではないコンセント推奨とのこと。置き場に困る家庭はありそう。

で、実際に設置してみた写真が下記。

実際注いでみると冷えっ冷えの生ビールかつ、日本の銘柄以外のクラフトビールが飲めるの本当に最高でした…。(思わず飲みすぎた)

どのくらい冷えているか、どのくらいビールが残っているか、一目で確認できるのも良き。単体でビール部分を購入するよりも、日本ビール株式会社のサブスク利用した方が安く済みそうだな。

コロナで外出控えているけど、ビール好きなご家庭などがあれば、ぜひお試しいただくとQOLが上がって楽しくなるかもです。是非に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA