キテる音楽たち

そう、個人的に最近キテるやつです。

思わず調べました。(あんまり使ったことない)
>> キテル(きてる) – 用語集 – numan

「キテル」(きてる)とは、「勢いがある」「人々の興味・関心が著しく高まっている」状況を表す用語。 アイドルやアーティストなどの人気に火がつき、一気に認知度が高まったときなどに用いられる。


TOMOO – Ginger

YouTubeのレコメンドに急に挙がってきたんですけど、精度めちゃ高いですね。AI素晴らしいな。

美人なお方だな〜、モデルさんかな〜と思ったら、お前が歌うんかい!!!と思わず吹き出しました。(いや、実際吹いてないけど目がテンくらいにはなった)

お顔に似合わずのハスキーな歌声が素敵。

今度メジャーデビュー?もされるとのこと、おめでとうございます。応援します。

Chilli Beans. – lemonade

これまたYouTubeのレコメンドにて(すごいな)

女性のスリーピースバンドといったら、チャットモンチーで止まってしまっていたんですが、これはハマりそう。

yonige、二人体制になってしまったしね。

鈴木真海子 じゃむ (feat. iri)

最高な二人がコラボしてくれて本当に俺得でしかないですね。はい。

おそらく夏の歌なんですが、とことんゆらめいていて、とりあえず流しておくだけでリラックスできてしまう。

最高にメロウで心地よいので、気の乗らない休日などにオススメです。

chilldspot – Groovynight

冒頭聴いた瞬間、これは売れるな…と思いました。

(もう売れてる説?)

LUCKY TAPES – BITTER!

LUCKY TAPESといえば、初期のGunとかが好みだったんですが、これまた心地よいナンバー。

こんなこと書いてた
>> LUCKY TAPESという超絶おしゃメロウなバンド。

寝る前とかに流したくなる、全てを包み込んでくれるような楽曲。

サッポロビール全面に出しちゃっていいの?と思いきや、結構しっかり目にコラボしてるんですね。

サッポロさん、味も好きだけどセンスもいいな…。(北海道の工場行きたいな)

>> コンビニ限定 サッポロ生ビール黒ラベル『STAR JAM SESSION』キャンペーン 人気アーティスト「LUCKY TAPES」の書き下ろし楽曲3曲とのセッション体験を楽しめる新感覚スマホゲーム公開

MONO NO AWARE “そこにあったから”

最近最も好きな一曲。本当に好き。

バンドメンバーが前職の同僚(めちゃくちゃセンスの良い素敵女子)の知人?とかで、レコメンドされて聴き始めた(当時2017年くらい?)んですが、当時から歌詞もメロディも全てオサレでして。

>> MONO NO AWAREにハマってます。

その中でも、今回の楽曲には、これだ!!!となんというか、しっくりくるような唯一無二なグルーヴを感じました。(言葉にするのが勿体無い)

「いつまでも皆幸せでいて」という祈り、優しさが詰まった一曲。聴けば聴くほどに馴染んでいくの感覚がするのは久しぶりです。



ちなみに、上記素敵女子は結婚式で流したいほどこの曲が好きだとのこと、それは妄想するだけで最高だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA