「オリエント急行殺人事件」の予告編がかなりイケてる…。

海外版のハナシですけど。

予告編は下記に。

こんなスタイリッシュでイケてるハナシでしたっけ?(すんません、アガサ・クリスティ先生)(楽しく読んだ覚えはあります)

しかしながら、日本版の30秒バージョンはかなりまとまりよかった。

ジョニー・デップ、ケネス・ブレナー、ペネロペ・クルスと、そのキャスト自体の豪華さはいうまでもないんですが、それ以上にこの大文字アルファベットの青文字表記×リズミカルな音楽がとてつもなくかっこいいなと。

そんなリズミカルなイケてる音楽は下記。

(しかしながら、ジョニー・デップが早々に死ぬ役ってところがまた豪華。笑)(そして、監督もケネス・ブラナーなのね。やるなぁ)

ちょっくらTRONを連想しました。(まぁこちらはこちらで音楽はDaft Punkだからな…)

ちなみにDaft Punkのサントラの中では、やっぱり”Derezzed”がかっちょいい。(過去形がついてるので”消去した”くらいの意味合いになるのかな?)

ちょっと脱線しましたが、「オリエント急行殺人事件」は昨日(2017年11月3日)からロシアとイギリスで先行上映とのこと。あまりマークしていなかったけれど、この予告編に惹かれて観に行く説あるな…。

日本公開は2017年12月8日とのこと。(公式サイトは下記に)

http://www.foxmovies-jp.com/orient-movie/

最近の作品だと「アトミック・ブロンド」の予告編はなかなかにかっこよかった印象。

さすがは「Killer Queen」ですね(意味合いも合わせてくる製作陣のセンスにあっぱれ)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA