気がつけば、三十路

になりました。毎年実感はゼロですが。

お祝いしていただいた皆様、本当にありがとうございました。

友達が本当に少ない勢かつ単純なので、こういった機会に人に恵まれていることを実感しますね。

「”一瞬を逃すな”って大人は言うけど何でだと思う?」
「人生はそのときそのときの一瞬一瞬が付いて回るものだ」

上記のようなスタンスで生きていければと思っていたので、これまで道のりを気にせずに比較的“猪突猛進や!”と生きてきた質ですが、まだまだ人生は長い。

(ちなみに、上記はとある映画のセリフ。これだけで分かった人は今度飲みましょう)

例えば、20から70まで働くとしたら、まだ10年のみ。まだ80%を残していますしね。

そして段々と身体は老いていき、無茶な働き方もできなくなる。(すぐ働くで考えるのほんとどうかと思いますが)

そういった点も、少しばかりは意識する歳にしていきたいなと思います。

いい機会なので、改めて大事にしたいポイントを書き記すことにします。

・会いたい人に積極的に会いに行く
コロナ出不精という言い訳により、本当にさまざま申し訳なかったです…。忙しかったというのももちろんありますが。

今しかない今を、より大切にしていきたいと思います。

・知らない人と出会う機会を増やす
上記と通ずる部分が大きいですね。

・作品を浴びる、触れる
振り返れば29歳のうちに鑑賞した映画はたったの4本。そして積読の冊数は数知れず…。

数が正義とは決して思っていないものの、もう少しどうにかしたいなと。

その点、新たなドラマにハマったり、オーディション番組で輝く演者のプロ意識に感化されたりと、外出自粛のいい面もありましたが。

・限界まで遊んでみる
遊びましょう。

ここまでわりかし真面目路線で生きてきた(はずな)ので、一旦脱却したいな感が強いです。

・積極的にアウトプットする
まだまだ人目を気にしてしまう節が。

よろしくないですね。お構いなしにいきます。

・ふらりと旅に出てみる
新たな職場が月1で有休付与?とのことなので、有効活用したいな〜〜〜〜〜

・続けられる趣味を一つ増やす
候補としてはギター(所持)、キャンプ(車がない…)、ドラム(置けるけど音どうしよう)、楽曲制作(ピアノやってたしこれが一番可能性ある?)。

・身体をより鍛えてみたい
アルコールでチャラになっている感がありますが、頑張るぞ

と、人生の長さとは全く関係のないポイントを列挙しましたが、怪我や病気なく健やかに過ごせればいいな、と思っています。

ちなみに約5年前、5歳上の姉に向け、下記のようなことを書いていたようです。
>> 30歳って。

意外といいこと書いてる(?)という自画自賛。いや、引用ばっかりだった。

ちなみに、フリーランスとしてご一緒している尊敬できるパイセン方に、30歳ってどうでした?と聞いてみたところ

・30で起業した
・まだまだ若手、これからの先は長いから気にするな
・高校の同窓会で当時好きだった人に同じ思いだったことを告げられ、とってもエモかった
・君はもう32くらいかと思ってた
・離婚した、浮気がバレた
・ちょっぴり嬉しい額の宝くじが当たった
・十進法だから気にしていない
・初恋の相手の結婚式に参列して号泣した
・いや、俺まだ29歳
・同僚と結婚したら、同僚に妬まれた
・ラーメン二郎が厳しくなった
・イタリアでスリにあった
・モテると言われていたが、結構モテた
・車を買って翌日に傷がついた
・30で死ぬという心持ちで20代を過ごしたから、今は40で死ぬというスタンスでいる
・世界一周した

とのことです。(順不同・掲載できないものは省きました)

まぁ、十人十色。あくまでも自分らしく。

今年も精進していきます。現場からは以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA