タグ別アーカイブ: 広告

atre恵比寿の広告が好き。

美女がatre内で購入可能(?)な春夏秋冬に合わせた装いをして、風合いよく映る広告。

恵比寿勤務になってから毎日通る分、いつもいつもつい見てしまう。

(結構ガン見で)

今年の春のatreガールは岸本セシル。かわいい。

atre

各地のatreに行けば、それぞれに特設の広告が見られたら、ちょっと楽しいだろうな。

(と思いきや、どうやら恵比寿だけなのかな?)

atre 恵比寿の広告ページはこちらから。
アトレ恵比寿 -atre-

そしてもう、あっという間に春。

ちなみに(話は変わり)春で連想する曲は下記とか。

桜の季節 – フジファブリック

キャンバス – 平井堅

春一番 – キャンディーズ

最後だけ年代違う。(けど、ネタではない。)

楽しみの反面、寒さもすこし恋しかったりするもんだね。

Pocket

paymoの広告が映像も音楽(おかもとえみ)も良すぎて、これはやられた感。

まず、主演の女性がかわいい。(めっちゃタイプ)

そして、映像がよい。ワンカットのロングロングショットが面白いし、色彩も小物も服装もおしゃれ。

さらに、テーブルクロス引きがすごい。(あれ、幾分固定してやってるのかな?すごいな)

そして、テーブルクロスにロゴが入っているという設計がとてもおしゃれ。(通常の割り勘の風景に一線を画しているんだよね?その画し方を、これでもか!とスッキリするテーブルクロス引きで表しているのがとてもうまい。すごい)

そしてそしてそして、音楽がいい!!!さすがはおかもとえみ。(おかもとえみって誰?って方は、こちらの記事をどうぞ)

うまいなぁ、、、、。これはついつい見てしまう。また、Facebook広告の場合、フルページの広告表示になる分、アプリダウンロード導線が自然。(これはFacebookログインしそうになる)(画像は下記に)

paymo

youtubeとかで、観たい・聴きたい動画につきまとう動画はうざったいだけだけれども、その広告自体がよいと、広告に載せる広告(広告 on 広告)は(おそらく)ないはずなので、最強だな。と。

いいね。うん、非常にいい。

そんなpaymoの紹介は下記に。

paymo (ペイモ) | わりかんを思い出に

Pocket

「軽井沢高原教会」の広告が素敵すぎる…。

電車の中吊りでふと見かけたんですが、その文章がとっても素敵だったんですよね。

実際に貼ってあったのが下記。

失うばかりが、
失恋ではありません。 別れは、何度経験しても辛いものです。
あの時こうしていたら、と悔やんだり
ぽっかり穴が空いたような寂しさに
塞ぎこむこともあるでしょう。
でも、失ったものより出会えたものに
目を向けてみませんか。
知らなかった言葉、行ったことのなかった街。
味わったことのない喜びや、痛みさえも
これからのあなたの人生を豊かにしてくれるはず。
無駄な恋なんて、ひとつもないと思うのです。

いい恋って、なんだろう。

思わずじーっと見てしまいました。

実はこのコピーを作っているのが、作家の西加奈子さんらしい。

西 加奈子(にし かなこ、1977年5月7日[1] – )は、日本の小説家。イラン ・テヘラン生まれ。エジプト・カイロ、大阪府和泉市光明台育ち。大阪府立泉陽高等学校、関西大学法学部卒業。既婚。

イランで生まれて、エジプトで育って、大阪ってすごいな..。

また、軽井沢高原教会といったら、「ウエディングドレスを着用した挙式がはじめて行われた教会」で有名ですね。(参照:軽井沢高原教会

サイトのデザインもとてもおしゃれ。 → 軽井沢高原教会 – 公式サイト

サイトでは上記のコピーも含め、計14のことばのほか、作家・西加奈子さんが軽井沢高原教会へ思いを寄せて書き下ろしたショートストーリー「あなたのからだ」が掲載。気になった方はぜひ覗いてみてください。

いい恋って、なんだろう。

Pocket