タグ別アーカイブ: サカナクション

MONO NO AWAREにハマってます。

まず、この名前がよいよね。もののあわれ。

この悟っちゃってる感。(さとり世代代表かな?)

そして、公式サイトがtumblrってのも今どきな感じ。
>> MONO NO AWARE – Tumblr

そういえば、おかもとえみもそうだったな。
>> おかもとえみのネット

誰?って方は下記をご参照。(前エントリに引き続き)(しつこい)
>> “フレンズ/おかもとえみ”をレコメンドしたい。

好きなバンドの前座、ないしは対バンでよく見かけるなーと思っていたところ、センスあふれる同僚にその文学性をレコメンドされて聴き始めました。(そしてハマった)

どうやらその同僚の友人がやってるバンドらしい。(人脈イケてますね)


井戸育ち


MVがキレイで、海外への行きたさが募る…。(ちなみに、イタリア、フランス、ドイツ、トルコ、タイ、カンボジア、台湾など世界8カ国を回っているとのこと)

一言でいうと、まさしくエモい。。

曲の入りにある「ふんっ」っていう鼻笑いが、絶妙に気になりますね。


イワンコッチャナイ


これもいいMVだなー。急にネバヤンっぽい。ほんとカメレオン。

とても解釈が追い付かないダンス。(大好きです)(めっちゃ褒めてます)

ならば繰り返す「好き」の隙にキスを

なんだか正義正義正義の中に、ギセイがあるんだよー。っていう広告を思い出すな。(タワレコだっけ?セカオワ?)


me to me


タイトルがローマ字表記なのは、私と私(あなた)ってことなのかな?

この曲はぜひ歌詞を見ながら聴いてほしいですね。
>> me to me – MONO NO AWARE – 歌詞 : 歌ネット

ああ、曇りガラスの終電の
悪臭漂うやつの後ろで
スマートフォン片手に祭り上げ
あいつは知らぬ間に罪を背負っている

僕も背負い歩いているのかいと
いつも目を血走らせているのさ

はじめのフレーズから魅力的だなぁ。(やっぱり悟っちゃってる)(そして共感してしまう)

周り気にすぎ現代日本人に対する、皮肉っぷりがたまらん。

ああ、告白はあなたの友へ

本人に言えないから相手の友人を使って伝えるやつかな?

それとも最近はやりのSNSでのカップル報告かな?(●ヶ月記念日!、別れました私たち…的な)

それか140字にまとめて

どことなくTwitterを連想させる。

けど、大事なことは簡潔に言おうね、そもそも現代は長いコンテンツは伝わらないよっていうことなのかなぁ…。

目をさらに広げ皿にして
目をさらに開き皿にして

これはただ曲だけを聴いてた時は気付かなかったんですが、文字遊びだったんすね。(こういうの好き)

なんとなくサカナクションの「目が明く藍色」を思い出した。

メガアクアイイロ メガアクアイイロ メガアクアイイロ メガアカイイロ

諸説あるものの、MEGAAKUAIIROからUを抜いたら、MEGAAKAIIRO(目が赤い色)。(MV上でも本に書かれたUが逆転してますね)

Uがyou(あなた、君)であるとするならば、君がいないと目が赤い色になる(泣いてしまう)

ということのはず(だと思ってます)。

ちなみに、ボーカルの山口一郎は、この曲が完成した時、これで音楽だけで食っていける!!!と思えるほどの手ごたえを感じたものの、その売れ行きが期待通りではなくショックしたとのこと。

(このエピソードを知ってから、なおさら好きな曲になりました)


最近、消費側から、ものを生み出す側に立たねば。とものすごく思い始めてます。(唐突)


何かを始めるためには、しゃべるのをやめて行動し始めなければならない。
– ウォルト・ディズニー



すみません、ウォルト先生。

はい、ってことでがんばりますね。(やっぱり唐突)(そして雑な結び)

Pocket

雪印メグミルク「重ねドルチェ」のPV”カサネテク”が好きすぎる。

バズったのはちょい前の動画なんですけど、このプロモーション動画すんごく好きなんですよね。

肝心な商品のことは全く覚えられないのだけど、笑

流行ったのはちょうど一ヶ月くらい前でした。(ちゃっかり呟いていた)

合コンテクってすごいな….。と思いつつ、男性はまぁ引っかかってしまうでしょうね。笑

(実は一回だけ「足タッチ」をされたことがあって、不覚にも相当ドキドキしていたのを思い出した)

また、主演のモデル・る鹿がかわいい。

結構話題になってるみたいですね。(下記参照)

サカナクション「多分、風」MVの中国出身「る鹿」に注目!! – NAVER まとめ
注目!中国人モデルる鹿さん♡オリジナルブランドもプロデュース! – STROBO

最近、かわいい病にかかる率が高い。泉里香とか、吉岡里帆とか。

ちょっとヲタクみたいになってますね。すみません。もうやめます。

もうメロディも歌詞も好きすぎて、多分再生回数の300回分くらいは自分が稼いでる気がする。(言い過ぎかな)
なので、割と口ずさめるし、なんならちょっと踊れてしまうようになってしまった。

歌っているのは中村千尋さん。らしい。(すみません、存じ上げませんでした)

2014年夏、全国17か所にて路上ライブツアーを決行。
そのアクションがTwitter上でも話題となりフォロワー1万人獲得達成のストリートミュージシャン。

よくあんなに早口歌えるよなぁ…。若干だけど、岡崎体育を思い出した。

公式サイトはこちら

そして、振り付けはあの恋ダンス、ならびにPerfumeを担当しているMIKIKO先生主宰のダンスカンパニーが担当とのこと。これまたキャッチーかつ踊れるレベル感なのがいい。

(話は唐突に変わりますが)

6カ月前にこのモデルさんをPVに採用したサカナクション。やはり流石ですね。

Pocket

私的”夜道を歩きながら聴きたい邦楽”を20曲選んでみた。

25歳の4月に自分がどんな曲にハマっていたのか。

というのを(例えば)30歳になった時に振り返って、ノスタルジーを感じるためにも、まとめてみたいなと。

(youtubeにないものは省きます。サカナクションのmellowとかも入れたかった)

この曲は夜だよなぁ…と思える曲ないしは、夜道を歩く際に聴きたい曲が個人的には好き。落ち着くんだよなぁ。


七尾旅人 – サーカスナイト


orange pekoe – やわらかな夜


iri – ナイトグルーヴ


サカナクション – 聴きたかったダンスミュージック、リキッドルームに


indigo la End – 夏夜のマジック


Suchmos – BODY


Awesome City Club – 青春の胸騒ぎ


おかもとえみ -『HIT NUMBER – EVISBEATSとPUNCH REMIX』


EVISBEATSとPUNCH&MIGHTY – 夜風に吹かれて


キリンジ – エイリアンズ


フレンズ – 夜にダンス


Avec Avec – おしえて


cero – Summer Soul


Yogee New Waves – CLIMAX NIGHT


cero – Orphans


bonobos – Cruisin’ Cruisin’


ペトロールズ – 雨


SHISHAMO – 熱帯夜


LUCKY TAPES – MOON


きのこ帝国 – クロノスタシス

Pocket