LINE MOBILEのセンスの良さを褒めたたえたい。

最近、好きなCMが多い。たとえば下記とか。

» dTVのふたりが素敵すぎる。|つわものどもがゆめのあと
» paymoの広告が映像も音楽(おかもとえみ)も良すぎて、これはやられた感。|つわものどもがゆめのあと
» 受験生を応援するカロリーメイトのCMがとっても素敵。|つわものどもがゆめのあと

今回はこちら。LINE MOBILE新CM「愛と革新。(デビュー)編」

のん(能年玲奈ちゃん)の表情、そして一言も喋らず(どこか喋りたそうだけど喋らないでいる感じもする)、ただこちらを見つめるという透き通った佇まいがよいし、背景と着用する服装(白シャツ)に爽やかさを感じる。

そして、なんといってもキリンジ「エイリアンズ」を選んだセンスに脱帽。

2000年にリリースした楽曲を持ってくること自体、作品に対する強い思い入れを感じるし、今回のCMとも不思議とものすごくマッチしていると思う。

この曲の歌詞は明確な意味を示していない点、情景を想像させる面白さがあって解釈が割れそうなところ。

» キリンジ「エイリアンズ」/ 歌詞タイム

今回のCMを通して「キリンジ」を知ったという方も多いと思いますが、この曲の頃は、兄弟二人組で「キリンジ」として活動していたものの、2013年に弟(ボーカル担当)が脱退。

今は6人組バンド「KIRINJI」として活動しています。

脱退の経緯などは下記あたりを参照していただくとよいかと。

» 一度ハマると抜け出せないキリンジのサウンドがハイセンスな件 – NAVERまとめ

KIRINJIのオフィシャルサイトはこちら。 » KIRINJI – NATURAL FOUNDATION LLC

いやぁ、一度でいいから生の「エイリアンズ」を聴いてみたかったな。

多くのアーティストにカバーされている点、やはり名曲である所以ですかね。

* 秦基博

* Goose house

* 星野源


関連するのはこちらとか。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です