胸に中にあるもの いつか見えなくなるもの

いやぁ、、星野源。
やっぱかっこいいなー。と思いますね。

雰囲気イケメン満載な人間性はもちろんなのだけど、
作る曲も無理をしていないから、聞いていて心地よいなと。

そして、なんてったって”歌詞”がいい。

胸の中にあるもの いつか見えなくなるもの
それは側にいること いつも思い出して
君の中にあるもの 距離の中にある鼓動
恋をしたの あなたの 指の交ざり 頬の香り
夫婦を越えてゆけ

素敵な恋な捉え方。
あの時、この曲に出会っていたらなぁとか、割とおセンチな刺さり方をしました。

(※しかし、ネットに落ちていた歌詞なので間違ってるかもしれない)

他の曲でいえば、


今日もまたもらった両手の雨を
瞳の中に仕舞って
明日またここから幕が開くまで
一人お家へ帰る

という「化物」の出だし部分の歌詞と、

好きだと言うときは 笑顔で言うのよ
さよならするときは 目を見て言うのよ
歌を歌うときは 背筋を伸ばすのよ
想い伝えるには 真面目にやるのよ
真面目にやるのよ

という「歌を歌うときは」の歌詞と、

いってらっしゃいが 今日も言えなかったな
帰ってこなかったら どうしよう
おはようが 今日も言えなかったから
おかえりなさいは いつもの二倍よ

という「布団」の歌詞かなぁ。

うん、いいね。うん、それだけ。

関連するのはこちらとか。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です