初の実験対象はサツマイモで、焼芋となったという。

1944年(昭和19年)、大日本帝国海軍は海軍技術研究所と島田実験所(現島田理化工業の前身)にてマイクロ波を照射して航空機などを遠隔攻撃するための研究をおこなっていた。初の実験対象はサツマイモで、焼芋となったという。

上記は「電子レンジ」のWikipediaから引用。可愛らしいと思ったのでメモ。

どうやら、ポケットに入れたチョコバーが溶けていたことから、仕組みを着想したらしい。偶然に乾杯。

関連するのはこちらとか。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です