【残り5日!】「動物ハンコ」をぜひこの機会に。

WITHSTAMP」、ご存知でしょうか。

>> あなたの動物は何でしょう?|WITH STAMP

谷川商事という印鑑を取り扱う企業と、WWFのコラボレーションプロジェクト。自分の苗字を入力すると漢字の一部が動物に変換されるハンコが作れちゃいます。

例えば「原口」だと下記のように。(購入済み)

原口

変換される動物は、レッドリスト入りしているものでいわば絶滅危惧種。なのでイヤらしさなしに動物たちへの関心を喚起できるんですね。(ちなみに自分は「ギリシアリクガメ」)

・そもそもかわいいからプレゼントに最適
・ハンコとして実際に使える
・売り上げの一部をWWFに寄付できる
・絶滅危惧種への関心の一助となる
・1本2,000円というお手ごろさ

と、なかなかのメリット尽くし。ほんと秀逸だな…。

そんなWITHSTAMPですが、残念ながら年内(2017年12月31日)をもってプロジェクトが終了しちゃうんですね。(悲しい!!)

withstamp

結構可愛いと思うので、残り5日間ですが興味があらばぜひに。

>> あなたの動物は何でしょう?|WITH STAMP

下記はプロジェクトのコンセプト文章です。

それは、名字と動物が、
いっしょになるスタンプ。

あなたの動物は何でしたか?
馴染みのある動物だった人も、はじめて知る動物だった人も。
自分の名字といっしょになると、なんだか愛着がわきますよね。
でも、じつは。そのあなたの動物、
もうすぐ絶滅するかもしれないんです。

まさかと思うかもしれませんが、トラとか、ゾウとか、コアラとか。
絶滅のおそれがある野生生物をまとめた
「レッドリスト」には、よく知られた動物たちもたくさん。
その数ぜんぶで約2万4000種以上。とても深刻な問題です。

なのに、ここ日本では、なかなか身近に感じない。
手を差し伸べたくても、どうしたらいいのかよくわからない。
というのが実際のところ。

だから、つくりました。WITH STAMP。

たとえば、宅配便や領収書の認印など。
お家や会社での普段使いとして。
たとえば、誕生日プレゼントや入学卒業祝いなど。
記念日の贈りものとして。
つくって、買って、押す。あとは、シェアするだけ。
購入金額の一部が寄付になるから、
毎日の暮らしの中で、誰でも気軽に、簡単に。
野生動物の保護活動を支援できるんです。

日本ならではのハンコ文化で、
人と自然と未来をつなぐ後押しを。

ぜひ、あなたもはじめてみませんか?


関連するのはこちらとか。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です