完全独立型ワイヤレスイヤホンは、もっと早く買えばよかったなと思う。

もともと、愛しのオーディオテクニカさまのワイヤレスイヤホン(15,000円くらいだから結構いいやつ)を使ってたんですが、片耳から聞こえなくなるというこれまで誰しもが必ず一度は経験しているで賞にノミネートするんじゃないかなくらいの出来事にイライラしたので、会社のゴミ箱に即刻捨てました。

で、買ったのがこちら。

ついにBoseさんに手を出してしまいました…。ワイヤレススピーカーは以前から使ってたんですが、イヤホンで30,000円か….うむ…。って感じで悩んでたんですけどね。

ただ、一日の生活のうちで掛ける時間の割合が大きいものには優先的にお金をかけた方がよいよ。という誰か(誰?)の言葉に共感しているので、えいやっ!って感じで。(ちなみに仕事中に買いました(休憩時間です))

決め手はやっぱり音質ですね。試聴したときから音質が本当によくてよくて。オーディオテクニカさんも結構重低音をがんばってくれたんですが、それを上回ってきたのが本当にすごい。また、フル充電で5時間聴けるのも完全独立型界隈(どこ?)では長いそう。

あとはデザインですね。絶対に黒が良いと思っていたかつ、AirPodsのあの耳からうどんを出してる感じは絶対に嫌だったんですよね(はい、使ってる方めちゃ多いです。顔浮かびますすみません)。ただ、AirPodsのすごいところはあの専用ケースの無駄のなさなんですが。(下記参照)

ただ、今回買ったBoseくんは専用アプリでなくしたときに探せたりして何かと便利だなーって感じでした。あとAirPodsは左右のイヤホン同士を頭頂部経由で通信しているんですが、Boseの場合は後頭部経由なので接続が安定するとのことです。

ソニーの最新のやつはノイズキャンセリングがあるらしいですけど….。(コスパよさそうだし試聴すればよかった)

>> ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-1000X

いざ使ってみると、やっぱ便利です。ジムなり走るなりはもちろんですが、日常生活でも、電車の中でいくら混んでても余裕で操作できるし。

10,000円くらいのものもあるので、音楽大好き人間な方にはだいぶおすすめです。

ちなみに、どうしてヘッドホンじゃなくてイヤホン推しなの?という方がいらっしゃいましたが、端的に言えば、頭がデカイからですね。

逞しく生きましょう。頭デカめな皆さま方。(なんの話)


関連するのはこちらとか。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です