転職するなら、SNSで動いてしまうのが早いですよね。

って、心なしかイケダハヤトっぽいタイトルになってしまったんですが。(狙っているわけではない)



最近、少しずつ流行り始めた感がありますね。SNS転職。

SNSを通じて個人単位で手軽に採用活動できるサービスも出始めてますし。

例えば「bosyu」とか。
>> bosyu: SNSを使ったカンタン募集サービス
>> SNSを使ってカンタンに募集ができるサービスbosyuをリリースしました – tsubotax.com



自分も今回の転職タイミングで、Facebookで一定の方に限定公開で「会社紹介してください投稿」をしたりしてました。(下記です)

sns job change



これは本当に人に恵まれたな…と思うばかりなわけですが、結構短期間でいろんな方とお話しでき、勉強になるばかりでなくオファーを頂くこともあり、やってよかったなーと。

Facebookの友人なので、自身の素性、経歴、特性などを理解されている前提ですし、転職先にその友人が勤務していることでの入社ギャップのリスク、入社後の人間関係リスクの低減にも繋がるという…。

適当にエージェントを利用するより圧倒的にコスパが良いのでは?と思ったりしています。



ご紹介いただいたみなさま、本当にありがとうございました。



自分もそろそろかな…などと考え始めた(特に社会人3年目付近の)方々など、もしよければやってみると良いかと!(誰宛に公開するか…などは特段気をつける必要がありますが)



また、エージェントに相談するかつスタートアップを狙っているのであれば、企業体で動いてないフリーで動いている方にお願いすることをお勧めします。

企業として紹介せざるを得ないパターンや、実際のところ紹介する企業とそんなに深く繋がれていないエージェントも多いので(圧倒的個人的意見ですが)。

まだまだ小さいものの、可能性あふれる企業の初期メンバーとして入れる事もスタートアップを目指す醍醐味かと思うので、そういった方は尚更「人材紹介企業」と名のつく企業にあまり頼まない方が良いかもです。

そもそも小さければ小さいほど、人材紹介会社に高額を支払うほどに採用費をかけられていないところが多いはずなので(これまた圧倒的個人的意見ですが)。

その場合、フリーでやってる方なら金額として見合う、友人であれば尚更お願いするリスクが低いなどがあるということですね。



自分も個人で人材紹介をしている方には本当に感謝しきれないほどお世話になっていて、もしどのエージェントに頼めば良いかわからない…という(これまた特に社会人3年目付近の)方々がいらっしゃれば、ご紹介しますのでメッセージなど頂ければと。

・スタートアップ領域の人脈の広さ(いきなり役員クラスとカジュアルも含め面談可能)がある
・まだまだ軸が曖昧でも壁打ちなどしてもらえる柔軟さが優しい
・紹介していただけるスタートアップが何かしらイケてる要素(業界トップ/拡張性/フェーズなど)を持っている

上記の点を満たしている方なので、転職活動自体かなり満足度が高いものになると思います。



と、タイトルからだいぶ脱線することになりましたが、こんな自分でも相談に乗れること等があらば気軽にお声がけくださいませ。

関連するのはこちらとか。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です