お休みも束の間、

社会人の皆さまは、今日から仕事始めですね。
うちの父も、昨日はしっかりといびきをかいて寝てました。
まあ、割といつも早寝早起きで尊敬しているんですが。(それにしっかり走ったりもする、もう59なのに)

そして、全く意識していなかったのだけれども、
学生最後の冬休みなんですね。今日って。

“学生最後”
なんかプレッシャーがありますね。重たい。

もう”学生”という身分でこの正月を迎えることはないのか。
もう忘(暴?)年会、新年会だなんて、騒げなくなるのか。
食べて、お年玉もらって、あったまって、寝てればいい日々が終わってしまうのか。

なんて。(まぁいくらでも騒げるんだろうけども。)
まぁそうは思いつつ、特段寂しいわけでもなく、淡々と月日の流れを感じるばかりなんですが。

ただ、やっぱり言葉って感情に影響するものだなぁ。って最近思うんですよね。

そう言われるまでなんともなかった感情を、言語化することで強く思ってしまうような。

例えば、上のように「寂しい」って口から出す、もしくはツイートした瞬間に、
今まで心的にしかなかったはずが、聴覚情報となり、視覚情報となり、脳を刺激する。
そしたら、本当に寂しいような気がしてきたりして。

電車男のヒロイン、エルメスたんが「好きって言ったら余計に好きになっちゃった」と言っていたように。
(うろ覚えだし、懐かしいし、伊東美咲見ないなぁ最近)

どの言葉を使うか。それは、その人の心持ちを左右するのではないか。と。
その人の心持ちがプラスになれば、行動がプラスになる。その結果、、、、といったように。

となると、ネガティブな発言をしない!と決めている人などがたまにいるけれど(例えば経営者の方々。まぁあれはトップがネガティブじゃダメだろうということも含む)、それはわりかし効果があるのではないか。と思うんですよね。

で、何が言いたかったか。というと、ですね。
「2015年にやりたいこと」(手伝ってくれる人募集中です)
ということで色々と書き出してみたものの、今年の抱負、目標といったものを出せていなかったので、「マイナスの言葉を使わない」というのを、2015年の目標にしてみようかな。と。

そして、もう一つ。「とりあえず笑っていよう」かなと。
とりあえず笑っていれば楽しいかなということもあり、何か落ち込むことがあっても立ち直りが早いのではないか。と。

「辛い時こそ笑う」って、ドラマ”独身貴族”の中で北川景子も言ってましたね。(こちらもうろ覚え)

字面だけを見ると、なかなか簡素に見えますが、結構難しいんじゃないかなって思ってます。
できそうでなかなかできない。なんだか、自己啓発本が売れる要因みたいですね。

まぁその二つを念頭に置きながら、色々とアクティブに動いていければいいな。って。

そんな、私事でした。

関連するのはこちらとか。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です