月がきれいなことに対するハードルの高さ。

月を見るとついついテンションが上がってしまう質なんですよ(唐突すぎる)。

思わず見惚れてしんみりする人間かつ、見ながら歩いて人に当たることもあったりします。(すません)(相手はスマホを見ている)

ってのは置いておいて、漱石先生のせいで、月がきれいってすごく言いにくくなってるんじゃないかなって。そんなこと思いませんか?(あれ、自分だけかもしれない)

I love you.を「月がきれいですね。」と訳すなんて…。どこまでも本質を掴んでいたんだこの人は…。love₌愛はお互いを見つめることではなくて、一緒の方向(つまり、月)を見ることですからね。

ってことを、今日のきれいな満月を見ていてふと思いました。

それだけ。

関連するのはこちらとか。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です