26。

26歳になりましたー。

お祝いいただいた皆々様、ありがとうございました。

SNSでのお誕生日おめでとうメッセージの送り合いってなんだかなぁ…と思っていた質だったので、去年までは情報を非公開にしていたんですよね。

ただ、この歳になってみると一年に一度しかメッセージを送り合わない知人もだいぶ増えてきてしまって、お誕生日のやりとりって、なんだかとても貴重なんじゃないか?とも思えてきたために、今年は思い切ってlineもTwitterもすべて公開表示にしてみました。

(基本的に寂しがりやなので、お祝いしていただけるなら素直に受け止めようかなと)(大人になったのか?)

沢山のメッセージをありがとうございました。素直に嬉しかったです。(これで一件も来なかったら逆にどうしよう…とか思いましたが)

 

26という年齢には全く持って実感がない(と毎年書いている気がする)んですが、とはいえ着々とおっさんに近づいているな。という焦燥感に近い何かを感じてます。もう本格的にアラサーだな、いよいよ“20代後半”って括られるんだな…といったような。

また、25まではなんとなく若いイメージがあり、今の職場でも「“若いのに”しっかりしている、“25にしては”デキる」といった誉め言葉を多々言われてきた(自惚れ?)ので、いよいよ逃げ場がなくなったな感がすごいです。

 

26歳は「行動」「出会い」を大事にする一年にしたいと思います。(どことなくお正月風)

どちらもその名の通りなのですが、何か動きで示す年にしよう、もっと人に会おうというところですね。(25歳は特段人に会うことを面倒くさがっていたので)

(飲み会断って映画ばかり見てましたすみません)(飲み会は今後も断ることが多いと思いますが)

特にこれといって変わりはしませんが、26歳も大切に楽しんで生きていきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

ちなみに、生まれた日である11月20日に何があったかというと、あの多くの読書人に愛されている「岩波新書」を1938年に岩波書店が刊行し始め、1947年、戦後2年ほどで「任天堂」が設立し、1963年、国連総会で「人種差別撤廃宣言」が採択。2001年には、イチローがメジャーで「日本人初のMVP」を獲得した日だそう。

その他、パティシエの「ピエール・エルメ」、X JAPANの「YOSHIKI」、日本史の参考書で愛されている(?)塾講師の「金谷俊一郎」、大塚愛と結婚した(羨ましい…)RIP SLYMEの「SU」、サカナクションのMVでおなじみのアートディレクター「島田大介」、AV女優の蒼井そらと同棲していたという噂(羨ましい…vol.2)の「ハチミツ二郎」もこの日に生まれたらしいですね。

また、”戦争と平和”、”アンナ・カレーニナ”でおなじみの「トルストイ」はこの日に亡くなっていて、そのほか、「世界こどもの日」であり、「毛皮の日」でもあり、「ピザの日」でもあると….(疲れたのでもうやめます)

(よかったですね、賢くなりましたね)(ありがとうございますwikipedia先生)

 

最後に、話が超絶的に変わりますが、ほしいものリストを貼っておきます。

>> ほしいものリスト

買ってください、やさしい方。(実は一回やってみたかっただけなので、貼っただけでほぼほぼ満足してます)

関連するのはこちらとか。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です