カテゴリー別アーカイブ: 広告

dTVのふたりが素敵すぎる。

最近、TOHOシネマズで映画を観ると、予告編〜上映までの間で流れるCMですね。

なんだろう、すごく落ち着いた雰囲気がいいし、夫婦を演じるふたり(長澤まさみ、高橋一生)の声がすごくよい。

(長澤まさみの声といえば、「君の名は。」の憧れのお姉様役がよかった)

映画「シング」ではかっこよく熱唱しているらしいけれど、字幕だと同じ役をスカーレット・ヨハンソンが担当している面、どうしても字幕を選んでしまう…。

(ちなみに、映画「シング」はかなりおすすめです。温かい涙を流せる点は、「アバウト・タイム」を思い出した。)

また、お互いに台詞がない役どころなのに、心の通じ合いを温かく感じられるし、特に地球側の高橋一生の仕草、表情にどことなくセクシーさがある。部屋に大きな天体望遠鏡があるのも素敵。

そして、Bruno Marsを持ってくるという選曲チョイス。いやぁ、わかってますね。しかも「Talking To The Moon」というセンス。さすがです。

CMのメイキング映像はこちら。

Bruno Marsの「Talking To The Moon」はこちら。

Pocket

atre恵比寿の広告が好き。

美女がatre内で購入可能(?)な春夏秋冬に合わせた装いをして、風合いよく映る広告。

恵比寿勤務になってから毎日通る分、いつもいつもつい見てしまう。

(結構ガン見で)

今年の春のatreガールは岸本セシル。かわいい。

atre

各地のatreに行けば、それぞれに特設の広告が見られたら、ちょっと楽しいだろうな。

(と思いきや、どうやら恵比寿だけなのかな?)

atre 恵比寿の広告ページはこちらから。
アトレ恵比寿 -atre-

そしてもう、あっという間に春。

ちなみに(話は変わり)春で連想する曲は下記とか。

桜の季節 – フジファブリック

キャンバス – 平井堅

春一番 – キャンディーズ

最後だけ年代違う。(けど、ネタではない。)

楽しみの反面、寒さもすこし恋しかったりするもんだね。

Pocket

paymoの広告が映像も音楽(おかもとえみ)も良すぎて、これはやられた感。

まず、主演の女性がかわいい。(めっちゃタイプ)

そして、映像がよい。ワンカットのロングロングショットが面白いし、色彩も小物も服装もおしゃれ。

さらに、テーブルクロス引きがすごい。(あれ、幾分固定してやってるのかな?すごいな)

そして、テーブルクロスにロゴが入っているという設計がとてもおしゃれ。(通常の割り勘の風景に一線を画しているんだよね?その画し方を、これでもか!とスッキリするテーブルクロス引きで表しているのがとてもうまい。すごい)

そしてそしてそして、音楽がいい!!!さすがはおかもとえみ。(おかもとえみって誰?って方は、こちらの記事をどうぞ)

うまいなぁ、、、、。これはついつい見てしまう。また、Facebook広告の場合、フルページの広告表示になる分、アプリダウンロード導線が自然。(これはFacebookログインしそうになる)(画像は下記に)

paymo

youtubeとかで、観たい・聴きたい動画につきまとう動画はうざったいだけだけれども、その広告自体がよいと、広告に載せる広告(広告 on 広告)は(おそらく)ないはずなので、最強だな。と。

いいね。うん、非常にいい。

そんなpaymoの紹介は下記に。

paymo (ペイモ) | わりかんを思い出に

Pocket