「翻訳できない世界のことば」

後輩が紹介してくれた一冊。

その名の通り、翻訳できない現地の言葉を紹介。

(日本語では木漏れ日なども掲載。)

もう色々と心地よい一冊なんですが、中でも素敵やな。と思った言葉を下記にいくつか。

COMMUOVERE(コンムオーベレ – イタリア語)
・・・涙ぐむような物語に触れた時、感動して、胸が熱くなる。

GEZELLIG(ヘゼリヒ – オランダ語)
・・・単に居心地よいだけでなくて、ポジティブであたたかい感情。物理的に快いという以上の「心」が快い感覚。たとえば、愛する人とともに時をすごすような。

KILIG(キリグ – タガログ語)
・・・おなかの中に蝶が舞っている気分。たいてい、ロマンチックなことや、素敵なことが起きたときに感じる。

PISAN ZAPRA(ピザンザプラ – マレー語)
・・・バナナを食べるときの所要時間。

UBUNTU(ウブントゥ – ズールー語)
・・・本来は、「あなたの中に私は私の価値を見出し、私の中にあなたはあなたの価値を見出す」という意味で、「人のやさしさ」を表す。

TREPVERTER(トレップヴェルテル – イディッシュ語)
・・・直訳すると「言葉の階段」。あとになって思い浮かんだ、当意即妙な言葉の返し方。

MAMIHLAPINATAPAI(マミラピンアタパイ – ヤガン語)
・・・同じことを望んだり考えたりしている2人の間で、何も言わずにお互い了解していること。(2人とも、言葉にしたいと思っていない)

RESFEBER(レースフェーベル – スウェーデン語)
・・・旅に出る直前、不安と期待が入り混じって、絶え間なく胸がドキドキすること。

YA’ABURNEE(ヤーアブルニー- アラビア語)
・・・直訳すると「あなたが私を葬る」。その人なしでは生きられないから、その人の前で死んでしまいたい、という美しく暗い望み。

PORONKUSEMA(ポロンクセマ – フィンランド語)
・・・トナカイが休憩なしで、疲れず移動できる距離。

NUNCHI(ヌンチ – 韓国語)
・・・他人の気持ちを密かに汲み取る、こまやかな心遣い。

AKIHI(アキヒ – ハワイ語)
・・・だれかに道を教えてもらい、歩き始めた途端、教わったばかりの方向を忘れた時、「AKIHIになった」と言う。

DRACHENFUTTER(ドラッヘンフッター – ドイツ語)
・・・直訳すると「龍のえさ」。夫が、悪い振る舞いを妻に許してもらうために贈るプレゼント。

IKTSUARPOK(イクトゥアルポク – イヌイット語)
・・・誰か来ているのではないかと期待して、何度も何度も外に出て見てみること。

FORELSKET(フォレルスケット – ノルウェー語)
・・・語れないほど幸福な恋に落ちている。

NAZ(ナーズ – ウルドゥー語)
・・・誰かに無条件に愛されることによって生まれてくる、自信と心の安定。

CAFUNE(カフネ – ブラジル・ポルトガル語)
・・・愛する人の髪にそっと指を通す仕草。

こういう本を贈り物にできる人は、素敵だと思う。(ものすごく)

ことばが好きな自分にはたまらない一冊でした。

気になる方は是非に。

関連するのはこちらとか。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です